講師紹介

三神 淳子(ピアノ講師)

洗足学園音楽大学ピアノ科卒業。

卒業後、ヤマハ楽器店にてピアノ講師として5年勤務。2012年よりピアノ教室主催。

3歳から70代の方まで幅広く指導。

皆さまが無理なく楽しく音楽に親しめるようなレッスンを心がけています。

幼児期の導入レッスンではリトミックの要素も取り入れ、リズム打ちや音あてなど音楽の基礎も一緒に勉強していきます。

小学生になると、ピアノを頑張って学校で伴奏をしたい子、受験があり細く長く自分の楽しみのために続けたい子、状況によってピアノのレッスンに求められるものが皆さま変わっていらっしゃいます。ご本人と親御さんとご相談させて頂きながら、皆さまに合ったレッスンを組ませて頂きます。

大人の生徒さんも、昔から弾きたい曲があったので、保育士になりたくて、老後の趣味に、弾いたことはないけど子供が使っていたピアノが家にあって…など皆さま様々です。ご要望に合わせたレッスンを致しますので、ご相談ください。

恩師に「ピアノ演奏は一生かけて楽しめるわよ!」と言われたことがあります。レベルは関係ありません。皆さまにとって、音楽・ピアノがそのような存在となりますように。

楠原 健造(サックス)

洗足学園音楽大学音楽学部卒業。

現在、都内を中心にバンドやビッグバンドのライブ、サックスカルテットのライブ、吹奏楽のレコーディング、ダンスとのコラボレーション等、幅広く活動中。

まず、何よりも慣れる事が一番の近道です。皆様が好きなメロディ、印象に残っている曲など、まずは吹いていく事から始めていきましょう!もちろん、基礎や基本も曲を吹く上でとても大切になってきます。呼吸法や正しい姿勢、リードの選び方、マウスピースの咥え方などなど。。。 そういうことも心掛けてレッスンをしていきたいと思っております。